052-901-4818
診療時間

あずま歯科ブログ

歯周病治療

2017年12月8日
女性の写真

あなたは歯周病でないと言えますか?

現在、日本人の30歳〜40歳代の内、80%以上が歯周病にかかっていると言われています。歯を失う原因として、むし歯よりも多くその割合は1位となってしまっています。歯周病とは、歯のまわりの組織(歯ぐきや歯槽骨など)の病気で、歯周病菌によって引きおこされる感染症です。
歯を失うと噛めないだけでなく、多くの治療費がかかってしまいます。手遅れで歯を失う前に、早期発見・早期治療のためにも、歯科医院へお越しください。

こんな症状でお悩みではないですか
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきから血が出てくる
  • 歯が伸びてきた気がする
  • 膿がでてくる
  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 飲み物がよくしみる
  • 口臭がきつい

歯周病は磨き残しなどで歯垢がたまることが原因です。
定期的に歯科医院での検診を行わない方などは、歯周病の発見が遅れる場合があり要注意です。

女性の写真

歯周病にならないように予防するのが一番です。

当院では歯の定期的なメンテナンスや正しいブラッシング指導などに力を入れています。
むし歯や歯周病になってからでは、通院の手間や治療費の負担など良いことはありません。3か月に一度自分のタイミングで定期的に歯科医院に行けばこれらのリスクを回避できます。

予防歯科

診療科目

  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 一般歯科
  • 根管治療
  • 入れ歯
  • 矯正治療
  • 審美歯科・ホワイトニング